スピンラザの作用機序

SMAでは機能性SMNタンパク質の発現量が減少しますが、ヌシネルセンは高い特異性でmRNA前駆体のスプライシングを修正することで、機能性SMNタンパク質量を増加させます。
ヌシネルセンの作用機序を動画でわかりやすく解説いたします。

スピンラザ(ヌシネルセン)を理解する


再生時間:4分00秒